講座受講生の声

紀真理子さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

子どもたちの心が広い、豊か、表現力がある、優しく思いやるのある子になってくれた、本が好きなど、絵本をたくさん読んできたからかなと思うことがたくさんあります。学力だけでなく、考え方や心の持ち方を自然に身につけることができてきたと感じます。私自身も絵本で何度も癒されたり、「産まれてきてくれてありがとう」などの言葉が子どもたちに対して普通に言えるのも絵本のお蔭だと感じています。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

絵本が大好きで、その良さを伝えたいと細々とやっていたところ、募集を聞きました。 講師陣がとても信頼でき魅力的な方々だったこと、大好きな絵本のことを伝えるのに明確な目的があることなどから、一緒に広めていきたいと思いました。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

参加してくださった方が、絵本の魅力に気づいてくださり、 早速、帰って子どもと幸せな気持ちで過ごせたと伝えてくださったことなど、 聴いたことをすぐに実践してくださり、感想をいただいたいたとき。 親子で笑顔で過ごされている様子を想像して私も幸せな気持ちになります。

石崎恵子さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

絵本を読むと子供と同じ絵、同じ物語、ゆったりとした時間を共有することができます。日々忙しい中でとても貴重な時間でいいコミュニケーションになっています。子どもは
・低月齢のうちからよく話す
・いないいないばぁを自分でやる
・いただきますの挨拶/拍手/抱っこのときの合図が出来るようになるのが早かった
・よく動く月齢になったが絵本が好きでしっかり見る
・泣いているときに絵本を見せると泣き止む
・生後8ヶ月で会話の様な波のある喃語を話す様になった
・生後9ヶ月で私が話す言葉の真似する様になった
などたくさんの素晴らしい効果を感じています。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

絵本の効果を知り、たくさんのお母さんに知ってほしいと思ったからです。これからの時代の子育てに必要なことが全てあります。知らないのがもったいない!

■ 講座をして一番嬉しかったこと

真剣な眼差しでうなづきながら講座を聞いてくれ、「絵本の良さについて知れてよかった」「今日から絵本を読む。」「もっと早く知りたかった。」と言っていただけることがとにかく嬉しいです。お母さん達が実践してくださることで子供たちの未来がもっと良くなると思うと更に嬉しいです!

橋本真己さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

読み聞かせをとおして、私自身の気持ちが安定し、絵本の時間が本当に親子の濃い時間になりました。 子どもにとっても、心の安定剤になっていました。小さいころからコミュニケーションがとりやすかったです。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

ママたちの悩みのほとんどは絵本を読むことで解決するように思います。 身近にありシンプルで効果が高い絵本の素晴らしさを、たくさんのママたちに知っていただきたい と思ったのがきっかけです。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

講座に参加してくださった方から、感謝と共にその後お子さまの変化の報告と変化の様子のお写真をいただいこと。講座に参加後、いただいたメールです。
「先週、主人に大きな絵本棚を手作りしてもらいました。そのおかげか息子は絵本に夢中で、おもちゃより本を触っていることが多いです。テレビをつけると、以前まではテレビの前までいって見ていたのですが、見なくなりました。
同じ絵本を毎日読むと、次のページの展開を覚えたのか、表情が変わって面白いです。そして、すごく集中して私の声を聞いています。こんなに絵本を読むことですぐに息子の成長を実感できるとは思っていませんでした。
また、息子はもとより、絵本の言葉や絵の面白さ、美しさに私もハマってしまいました。これからもどんどん読み聞かせをしていきたいと思っています。絵本の読み聞かせを積極的にするようになってから、さらに生活が楽しくなりました

笹村房子さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

精神的自立が早かった。 自分の進む道を周りに合わせるのでなく、自分を客観的に捉え行動出来る。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

幼児教室で指導して居る中で、ちょっと分からなくなると、自分は出来ないからとか得意ではないと言われるとの言葉が出て来る子供が多く、これはどこから来るのかと考えた時に、親から言われる言葉や自信のなさかと、それにはお母様達に絵本で子供達に自分を信じて、自己肯定感を付けてあげたいと思いました。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

伝えている時に一生懸命メモをとりながら聞いて下さり、なによりも絵本をもっと読んであげたい、自分にも癒やしを貰いましたといって下さいました。 こんなに素晴らしい講座をもっと沢山の方に聞いて貰いたいとFB等で皆さんに発信してくださり、次から次へと波のように伝わり始めたことです。 私も皆さんに貢献出来る喜びを味わっています。

島津乃洲江さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

絵本を再び読み始めたのは、上の子が小学3年の頃でした。その頃、兄妹の仲がとても悪くなり、それを怒る私。。。と悪循環な日々を、絵本を読み始めて改善して行きました。小6になった今も絵本の読み聞かせをしています。 絵本を読む時間は、私も子ども達も癒しの時間です。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

絵本の講座を受け、意識して絵本を子ども達に読むことで自分自身の心が良くなり、子ども達との関係が良くなったので、これは私の主宰する絵画教室のお母さん達にも是非お伝えしたい!と思い講師になろうと決めました。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

お母さん達の「へ〜そうなんだ!」「知らなかった!」「もっと絵本を読まなきゃなぁ」という共感の声がとても嬉しかったです。また、講座をする事でますます自分の中でも絵本に関する理解が深まり、もっと講座をしたいな。と思えた事です。

又吉るみ子さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

小学校6年生の娘が、絵本に興味を持ち、学校での委員会活動も図書委員として低学年に絵本の読み聞かせを楽しんでいることが嬉しいです。 又、娘のお勧め絵本を私に紹介してくれて共通の話題が増えたことや、私の心にも余裕がうまれ、日常生活の様々な場面で共感しあえるようになり、娘が思っていることや考えていることを自然に話してくれるようになりました。楽しくコミュニケーションが取れるようになったことで、私のイライラが解消されました。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

絵本の効果と素晴らしさを知って子育てすれば、私のように試行錯誤したり、イライラを感じることなく、もっと楽しく子育て出来るママやパパが増え、親子で幸せになれると感じ、一人でも多くの人に絵本の効果と素晴らしさを伝えたいと思ったからです。 そして、講師になって伝えていくことが私にとっての最大の学びで、自分の子育てに活かしながら、これからの人生を豊かにし、大切な人たちも幸せに出来ると感じたからです。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

絵本の写真を撮り、早速絵本を買いに行って、紹介された絵本や沢山の絵本を子供と読みたいと言ってもらえたこと、抱えている問題が解決したと感想を頂いたことです。

大崎幸子さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

結婚し子どもを授かるのに時間がかかった私です。 私にも“天使”がやってきた…と分かった時から、自然に絵本育児をスタートしました。今、思うと不思議ですが…何となく私自身が絵本大好きでホッコリするからという何気ない思いで“絵本”育児をしていました。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

私の中で『絵本=幸せ』という思い(潜在意識)があったのだと思います。“絵本”大好き…は、何故なんだろう。と何時の日か思う用になった頃、私のもう一つの仕事“リトミック”の中に絵本を取り込みました。 絵本と音楽が引き合うのを子ども達を通してみた時に、絵本の効果を知りたい。絵本の魅力を学びたいと思いました。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

『“絵本”の中に全てヒント、気づきがあるんだね』と、一回の講座で友人から感想をもらった時に鳥肌がたちました。 絵本の魅力を感じ取ってもらえた感動が私を動かしてくれます。

渡邊さや香さん

photo

■ 絵本で子育てしてよかったこと

心が安定した、共感力が伸びて友達が増えた、理解力記憶力が伸びた、文字漢字が読めるようになった、などの子どもの良い変化は挙げたらきりがないほどですが、私が一番絵本で子育てしてよかったな~と感じるのは、私自身が心穏やかに子どもに接することができるようになり、絵本を通して「幸せを感じる瞬間が増えた」ことです。
我が家は寝る前にベッドに入って絵本を読むことが一番多いのですが、
・寝る支度を済ませて、「今日は何を読もうかな~」「今日は何を読んでもらおうかな~」と絵本を選びながら、私も子どもたちも一緒にワクワクを感じるとき
・ベッドルームの落ち着いた明かりの中で、心地よいアロマをたきながら、こどもたちとぴったりくっついてぬくもりを感じながら、ゆったりとした気持ちで子どもたちへの愛情を感じながら絵本を読むとき
・そして、読み終えた絵本を閉じ、いつの間にか眠りに落ちた子どもたちの寝顔を見ながら、「あ~今日もたくさん絵本を読んであげられてよかった~私偉いわ~」と満足感に浸るとき
最近は早起きした朝も読んで読んでってせがまれるので、ますます幸せ時間が増えています♡
また、素晴らしい絵本がたくさんあることをはじめて知り、もっともっと色々な絵本に出会いたいな~と、新しい絵本との出会いも日々の楽しみになっています。

■ 講師になろうと思ったきっかけ

はじめて仲宗根敦子先生の絵本講座を受けた時、絵本講師というお仕事があることを知りました。「素敵な仕事だな~、楽しそう、やってみたい、」それが第一印象でした。
それから自分の子育てに絵本を取り入れるなかで、たくさんの素晴らしい絵本に出会い、涙し、笑い合い、助けられ、絵本が私の子育てになくてはならないものになっていきました。
そんなときに、仲宗根敦子先生から0期生として一緒にやりませんかとお話しを頂いたことが、講師になろうと思ったきっかけです。
その時は、口下手な私が講師なんてできるのかな、と自信がなかったのですが、最強の理事の先生方がついていてくださるなら、できないはずはないと思い直し、やってみよう!と思いました。

■ 講座をして一番嬉しかったこと

「早速図書館に行ってみるね!」「上級講座も聞きたい!」と言ってもらえたことです。

まずはお気軽に、絵本の素晴らしさを
体験してみてください!

photo