絵本メンタリング協会とは

絵本の読み聞かせを通じて、親と子の幸せな未来をつくる

photo

「EQ絵本」の「EQ」って何ですか?

こころの知能指数と言われている「EQ(Emotional Intelligence Quotient)」は、自分の感情をどのようにコントロールし、他人の感情にどう適切に反応できるかを説明するための心理学用語です。

これからの時代は人工知能やITの発達により、人間力がさらに求められるといわれています。
2020年から本格的に小学校の教育でも導入される「アクティブ ラーニング」では、

・意見がぶつかった時に問題を解決する力
・相手の気持ちをくんで対応する力
・意見を融合し、最適な状態を提案する力
・自分の感情をうまく扱う力
・ポジティブに物事を捉える考え方
・自分を信じて行動する力

が大切になります。

その中でも、一番大切なのは「自分を信じて行動する力」
その力はこれからの時代を生きる上で、私たち大人にも求められています。

大人が子どもたちにできるのは、何かを教えることではなく、環境をつくってあげることだと思っています。

なぜ絵本が子供にいいの?

photo

6歳までにお子さんの脳は約90%出来上がるといわれています。

0歳から6歳までのお子さんはスポンジのように、あっという間に周りの全ての事を吸収する時期であり、思い込みや価値観を決める大切な黄金時期なのです。

そして、その時期は、多くの時間を家庭の中で過ごし、パパやママの声掛け、働きかけがそのまま、お子さんの価値観や考え方、習慣を創っていきます。

二度と戻ってこない、大切なお子さんの黄金期を、パパやママ自身が、楽しく、安心し、自信を持って子育てして欲しい!と願っています。

まずはお気軽に、絵本の素晴らしさを
体験してみてください!

photo