協会理事挨拶

全ての人が輝くために、絵本を通して豊かな未来を創造する

はじめまして。一般社団法人「絵本メンタリング協会」代表理事の仲宗根敦子と申します。

メンタリングの専門家、子育ての専門家である尊敬する仲間と共に、満を持して本協会を設立いたしました。

絵本の素晴らしさ、効果を伝えると、つい、語りつくしたくなってしまう私ですが、ご縁を頂いた仲間の皆さんと共に、活動の幅を広げる喜びに感謝の気持ちでいっぱいです。

絵本で全ての人が輝くために、愛と向上心をもって、ご縁を頂いた皆さまと共に理念の実現を目指していきたいと思っております。

代表紹介

  • photo

    協会代表理事
    仲宗根 敦子

    子育てと仕事を両立するために絵本育児を実践してきた。航空会社22年務めた後、独立。自宅には1200冊以上の絵本を所有。絵本講座や文章術講座を開催し、一般や小・中・高校・公立図書館・企業での講演を行っている。

    海外では、台湾やシンガポールでの講演実績15回。文章術のコンサルティングでは中学生の作文を62万点の中から全国優秀賞に導く等、実績多数。また2016年には日本一のマーケッターの神田昌典氏より「知的創造賞」を受賞。新聞に絵本関連コラム2年間連載。

  • photo

    協会理事
    桜 チエ美

    内側の世界にある願望と外側の世界にある現実をつなぐメンタリングを専門とする。自分軸となるミッションを明確し、本当に望んでいる人生を創造する為の講座を開催。人生の質の向上に貢献しています。

    保育士資格を持ち、発達障害から英才教育まで扱い、20年以上の実績を持つ。カウンセリングやコーチングなどを行う。セミナーの満足度は100パーセントを超えてクライアントの99%は口コミ・紹介である。

  • photo

    協会理事
    山野 江里依

    CAとして航空会社に勤務。結婚後、家族でカナダに5年間住む。帰国後は大手英語スクール所属講師を経てFutures English School を設立。自分の子どもを入れたい教育の本質を貫く塾が無いことから、のちにFES個別指導会を併設。

    お母さんが自分の人生をしっかり生きながら、子どもの才能を引き出し、最大級に成長させる方法を伝えることが自分の志命だと「山野メソッド」を構築し、お母さんのための「ママ塾」を開講。

まずはお気軽に、絵本の素晴らしさを
体験してみてください!

photo